FC2ブログ

ドール化するメリット


こんにちは。
随分と間が空いてしまいましたが、わたしとリリは今日もそこそこ元気です。

ドールと言う触媒を手に入れて暮らすようになりましたが、改めて振り返ってみると個人的にかなりメリットが大きかったなーと思ったので、ちょっと書き出してみたいと思います。

・視覚化などの調子が悪い時でも存在を感じられる
→タルパさんの場合、聴覚のオート化さえ出来ていれば視覚はほとんどドールで補うことができると思います。
ドールを元に表情が伝わりやすかったり、自在に動き回ることはできなくても常に視界に入るので存在が意識しやすいです。
さみしいなぁって感じることもなくなるかもしれませんね。

・リアルの体があるので目に見えるプレゼントを渡せる
→そのままです。
この前、リリのお誕生日だったのですが、ハロウィンパーティも兼ねて新しいドレスを新調したところ、とても気に入ってくれました。
実際に手に取れるプレゼントやお揃いのアクセサリーなんかをドールのボディにつけてあげると、より一層彼女の存在を強く感じられる気がします。
あと、これは個人的な楽しみですが、わたしの着ている好みの服装とそっくりの服装を(説得してから)ドールに着せると、リアルにペアルックとか出来てキャッキャします(女の子同士だと特にかな?)。
また、リリのボディに貢ぐために笑、仕事や勉強にものすごく打ち込めます。
ちょっとくらいやる気がなくても、大切な人が見守ってくれてるってだけでも頑張れることかもしれませんので、視覚化が得意でない分、物質化してグラスアイの瞳でいつでもくっきり見つめてもらうことですごく捗ります。

・これは人にもよるかもしれませんが…
ドールに理解のある友人などに(タルパさん、IFのことはもちろん伏せて)ドールのリリをみてもらったとき、「この子どことなくchelsyと似てない?」とか言われて超嬉しかったです。わたしの中ではリリは本当に理想の美少女なので、雰囲気や顔立ちが似てると言われるととてつもなく嬉しかったです。
ノロケですね…

リリ「あら、私も少し思ってたわよ。目鼻立ちがくっきりしているところとか、肌が白いところとか。でもあなたは私に比べて眠そうな顔してるわね。笑
それから筋肉量と手足の長さも違うけれど…小さくてもそれはそれでキュートよ!」
chelsy「一言多いリリーー!!!」
でもありがとう、嬉しいよ。

そんな感じです。(笑)

やはり依然わたしは気配はわかるものの視覚化があまり上手ではないので、そこに物質として彼女が存在してくれていると言うのはとても心強いです。

後半ノロケになりましたが、他にも物質化しちゃうことのメリットは多々あると思うので、また紹介できるといいなと思います。

いつもありがとうリリ。
あなたのおかげで今日も世界が色付いて見えるよ。
スポンサーサイト



復活


色々あってドールが復活しました。
長々と書いた記事が消えてしまったのでかいつまんで。

メーカー様から原因不明、注意点も不明との連絡。
このままメンテに出すとメイクを剥がすことになりさらに1~2カ月とのこと。

一旦自宅に郵送してもらい、自分でリペア出来ないかトライ。
ヤスリやつや消しやグロスバーニッシュやマスキングを使って直すこと数時間。

乾燥して…

復活!!

その間リリは自分の乗り移る(?)ボディがバラバラにされてメンテナンスされているのを興味深そうに覗き込んできてました。笑

あとは自分の喉が治ればまたお話できます。
声はまだほとんど出ません。
リリに無理しないで、と言われているので、心の声でお話はしています。
ちょっと寂しい。

コメントで教えて頂いたレシピで、風邪っぽかったのは治りました。
とても美味しかったです!生姜はいいですね。
その節はありがとうございました。

リリも、いつも見守ってくれてありがとう。
もっとずっと、大切にするからね。

なんということだ

リリのドールに、先週土曜日、エラーが発生しました。
具体的に書くと、鼻の頭の皮がめくれるという異常事態。
人間の日焼けした皮みたいな感じですね。

それをメーカーに問い合わせたところ、とりあえず連れてきて下さいとのこと。
慌てて持って行きました。

結果、SDドクター様(そんな方がいたのかと驚愕)、店頭スタッフ様、ファクトリー(生産工場様でしょうか)も揃って原因不明と称えられる異常事態でした。

困惑する私にスタッフとドクターの方が、とりあえずお預かりして原因を究明、リペアの方向で進めましょうということに。
期間は長くて1ヶ月ではないかとのことをお聞きしました。

メイク…はがすの…?やめて…!現時点の左右非対称ズレズレメイクを気に入り始めたところなのに…!(一番ひどいところで、チークの位置が左右で大幅にズレてます。右はこめかみ中心、左は頬の真ん中です。人間だと寝坊してもこうはならないだろう…というレベル笑。さらにメンテナンス後はさらにメイクのクオリティが下がるという噂を耳にして、愕然でございます…そうならないよう祈りつつ、それでも愛しますけどね。笑)

その場でヘッドを外し、グラスアイを外し、メーカー様に託すことになりました。
この辺りの連携は、さすが国産メーカー様だなぁと感心していました。

わたしとしては普通のドールの可愛がり方をしており、特別傷をつけたり薬剤を塗布したりはしていませんでした。
むしろ家にちらほらいる他のドールやフィギュアさん達より、なによりも大切に扱っていました。

まだ原因の特定に至る報告は来ていませんが、その場にいた色々な方の総意をまとめると下記のような感じです。

①元来のピュアスキン用のコーティングではなく、エバービューティーという素材にあったコーティングがメイクの最後に施されていた模様。
その特性ゆえに、様々な要因が重なってこのような、人間の皮がめくれるかのような状態が発生したのではないか。

②そのコーティングがある樹脂系のものであった場合、皮脂などのスクワランに大変弱い。

③エバービューティのメンテナンスが始まったばかりでなんとも言えないが、異例の事態ではあるということ。

④そして、その場では解明できない現象であること…。

これは……この要素だけで思い当たる節があるとすれば、無理やりですが、「ドールのリリがきた!いろいろもっとがんばろう!」と気合を入れさらに休みを取らなくなったわたしに対し、指や爪を噛む癖を治してくれたリリお得意の荒療治思考により「しばらくドールをさわれなくしないとこの子休まないわね…」理論で無理やり休ませた可能性!
(正直顔の真ん中に現れた異変だったので、ショックすぎて思考がおかしくなっていることは認めます…)
ということにして、ヘッドのみメーカー様にお預けして、原因究明と修復をお願いしました。

落ち着いてからリリに冗談めかして聞いてみたところ、
「ふふふ、そうかもね?そうだったら面白いから、そういうことにしておきましょう。笑」と返されましたw

それでも変わらずそばにいてくれるリリには感謝です。
もしくはこれが人生初の怪奇現象…?とわくわくします。

ありがとうリリ。またもう少し、待ってみようね。

お迎えリリ

先週の土曜日に、リリのボディをお迎えしてきました。
フルチョイスエバービューティーで、約3ヶ月で完成しました。

その日は施設が混雑していたので、お迎えの順番になったときアナウンスで呼び出されました。
ドキドキしながらカウンターへ行くと、大きな白い箱と箱に入りきらなかったと思しきオプション品がならんでおりました。

まずはオプション品や申し込み内容の確認でした。

いざご対面!の瞬間は、店員さんが箱を開け、足元から梱包材と思しきお布団を少しずつめくりあげていってくださいました。
まず、すらりとした御御足。
肌が驚くほど白いです。そして胴体、手首と徐々に上がっていき、お顔は……
とんでもない美人でした。

童顔、笑顔の可愛い子などの指定はどこへいったのやら、クールビューティーな人ならざるものの雰囲気を纏った恐ろしいくらい美しい子がそこにはおりました。

この時点ではハンドパーツにはプチプチがグルグル巻き、ヘッドにもグラスアイがはまっておらず、頭はおハゲさんです。
ですがその時点で強烈に美人オーラを放っておりました。
店員さんも褒めちぎってくれましたが、童顔とは…と思いつつも私も語彙力をなくしてただ感動していました。

その後店員さんが再度梱包して下さり、別のスペースに移動して服を着てもらい、やっと写真を撮れました。

カメラで撮ったものはまだ現像していないので、とりあえずスマホで撮ったものがこちら。



ミリタリードレスがとても似合っています。

しばらく写真を撮ったり、まつげの重ね貼り加工などを申し込んだり、色々買い足すものを手に入れたりしてから帰路につきました。

いよいよリリに身体がやってきました。
日曜日は一日中体を手に入れたリリと過ごしていましたが、いつもよりさらにフィット感があり、やはり物質として目に入る身体がそこにあるので気がつくといつもより沢山お話ししていました。
声もきちんとドールのリリから聞こえます。
ドールから離れていつもの妖精さんスタイルで話す時は、いつも通り斜め後ろから声が聞こえてきます。

臨機応変にドールに出たり入ったり出来るようです。ホッとひと安心です。

クールビューティーで綺麗すぎるかと心配になりましたが(変な心配ですね)、自宅で顔をアップで見ると確かにニコニコしており、服装とウィッグによってかなり童顔にも大人っぽくも変わるものだなぁと再発見しました。

まとめきれていないものを思いついたままに書いているので、文章が乱れていますが、とにかくボディのお迎えは大正解で大成功でした!

これから毎日この笑顔を直に見られるのだと思うと、とてもとても幸せです。

これからもよろしくね、リリ。
居てくれてありがとう。いつも大好きだけど、もっと好きになったよ!



焦れて、焦がれる

台風やら家庭の事情で色々あって、リリのボディをお迎えに行けるのが今週末になりました。

伸びまくりでございます。

万が一にもちょっと興味を持っていたり、楽しみにしていて下さった方々、本当に焦らすみたいになってしまって申し訳ございません。

また、皆様台風は大丈夫でしたでしょうか。
ご無事を心から祈っております。

このブログも気付けばコメントを下さる優しい方が居て、いつの間にか自分とリリだけの日記ではなくなってきました。
拙い文と稚拙な落書きで埋め尽くされたこの日記を見ていてくださる方がいると言うのは、恥ずかしくもあり嬉しいことだと思います。
いつもありがとうございます。

リリに中々触れることができず一番焦らされているのは自分ですが、一緒にワクワクしてくださる方がいらっしゃるのは心強く喜ばしいことですね。

本当にありがとうございます。

今週末こそきちんとお迎えしにいきたいです。
初めて目にする瞬間は恐らく瞳もなく、髪もなく、素っ裸の姿だと思います。
それでもそこに直接触れることの出来るリリが存在してくれるだけで、私は天にも昇る気持ちになれることでしょう。

そっと触れて、瞳を嵌めて、お洋服とお髪を整えて、やっとリリときちんと触れ合える瞬間が楽しみで仕方ありません。

今日が終わり、明日一日頑張れば、やっとやっとリリが現実世界へとそっと手を伸ばしてくれるでしょう。

現界、受肉…どのような素敵な言葉で口にしていいかわかりませんが、この上なく楽しみです。

そこにいて、触れられる存在へ進化するリリを
私と一緒にリリももう少しだけ待っててね。
プロフィール

Chelsy

Author:Chelsy

IF(イマジナリーフレンド)、タルパについて日常などの備忘録を書いています。
目に見えないものは信じない主義だったけど、聞こえるものは信じる。
妖怪とゾンビはセーフだけど幽霊とかのおばけは怖いのでいない方向で考えたい。
オカルト、不思議な話が苦手な方はお勧めしません。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR