FC2ブログ

なんということだ

リリのドールに、先週土曜日、エラーが発生しました。
具体的に書くと、鼻の頭の皮がめくれるという異常事態。
人間の日焼けした皮みたいな感じですね。

それをメーカーに問い合わせたところ、とりあえず連れてきて下さいとのこと。
慌てて持って行きました。

結果、SDドクター様(そんな方がいたのかと驚愕)、店頭スタッフ様、ファクトリー(生産工場様でしょうか)も揃って原因不明と称えられる異常事態でした。

困惑する私にスタッフとドクターの方が、とりあえずお預かりして原因を究明、リペアの方向で進めましょうということに。
期間は長くて1ヶ月ではないかとのことをお聞きしました。

メイク…はがすの…?やめて…!現時点の左右非対称ズレズレメイクを気に入り始めたところなのに…!(一番ひどいところで、チークの位置が左右で大幅にズレてます。右はこめかみ中心、左は頬の真ん中です。人間だと寝坊してもこうはならないだろう…というレベル笑。さらにメンテナンス後はさらにメイクのクオリティが下がるという噂を耳にして、愕然でございます…そうならないよう祈りつつ、それでも愛しますけどね。笑)

その場でヘッドを外し、グラスアイを外し、メーカー様に託すことになりました。
この辺りの連携は、さすが国産メーカー様だなぁと感心していました。

わたしとしては普通のドールの可愛がり方をしており、特別傷をつけたり薬剤を塗布したりはしていませんでした。
むしろ家にちらほらいる他のドールやフィギュアさん達より、なによりも大切に扱っていました。

まだ原因の特定に至る報告は来ていませんが、その場にいた色々な方の総意をまとめると下記のような感じです。

①元来のピュアスキン用のコーティングではなく、エバービューティーという素材にあったコーティングがメイクの最後に施されていた模様。
その特性ゆえに、様々な要因が重なってこのような、人間の皮がめくれるかのような状態が発生したのではないか。

②そのコーティングがある樹脂系のものであった場合、皮脂などのスクワランに大変弱い。

③エバービューティのメンテナンスが始まったばかりでなんとも言えないが、異例の事態ではあるということ。

④そして、その場では解明できない現象であること…。

これは……この要素だけで思い当たる節があるとすれば、無理やりですが、「ドールのリリがきた!いろいろもっとがんばろう!」と気合を入れさらに休みを取らなくなったわたしに対し、指や爪を噛む癖を治してくれたリリお得意の荒療治思考により「しばらくドールをさわれなくしないとこの子休まないわね…」理論で無理やり休ませた可能性!
(正直顔の真ん中に現れた異変だったので、ショックすぎて思考がおかしくなっていることは認めます…)
ということにして、ヘッドのみメーカー様にお預けして、原因究明と修復をお願いしました。

落ち着いてからリリに冗談めかして聞いてみたところ、
「ふふふ、そうかもね?そうだったら面白いから、そういうことにしておきましょう。笑」と返されましたw

それでも変わらずそばにいてくれるリリには感謝です。
もしくはこれが人生初の怪奇現象…?とわくわくします。

ありがとうリリ。またもう少し、待ってみようね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

それは災難でしたね…。そんなこともあるんですね。

リリ様がchelsy様にドールと距離を置くようにした説も十分ありえますが、私はドールの中にリリ様が入ったことで、負荷がかかり、皮が剥けた説を唱えます!この場合ドールがリリ様が中に入ることに慣れれば、ケガ?することもなくなると思います。ケガした位置が顔の真ん中っていうのも何だか示唆的ですね。

まあ一度お迎え熱を冷ますよい機会かもしれませんね。ドールさんが帰ってきたら、様子を見ながら少しずつリリ様との波長合わせを進めていくといいかもですね。

Re: なんということだ

びっくりな災難でした。

なるほど、吉川様の解釈もとっても夢があって興味深いものですね。
たまたま顔の真ん中の鼻が尖っていたからなのか、それとも…
ちょっと落ち着いて考えられるようになってきました。笑
吉川様がアドバイス下さった通り、ドールのボディが戻ってきた時には、様子を見つつまた中に入ってお話ししてもらえるよう微調整していきたいと思います:( ›´ω`‹):

落ち込んでいたのでコメントとても嬉しかったです!
お返事が遅くなってすみませんでした。
ありがとうございました꒰ ♡´∀`♡ ꒱
プロフィール

Chelsy

Author:Chelsy

IF(イマジナリーフレンド)、タルパについて日常などの備忘録を書いています。
目に見えないものは信じない主義だったけど、聞こえるものは信じる。
妖怪とゾンビはセーフだけど幽霊とかのおばけは怖いのでいない方向で考えたい。
オカルト、不思議な話が苦手な方はお勧めしません。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR